Profile

國領 絵梨 - eri kokuryo

エリー、エリ、いろんなところでいろいろ呼ばれます。

京都出身

両親と弟。子供時代は毎晩両親の夫婦喧嘩か父からの深夜までの折檻を受けていました。今は絶妙なバランスで均衡を保ち関わっています。親族も加わって良くも悪くも私の人格形成に大いに貢献くださってます。

スクールカーストはどちらかと言えば場外。オタクですが虐められたりもなく。10代後半は容姿に助けられますが、やはり陰キャの分類。
いわゆる「メンヘラ」さんです。

学校では比較的真面目で、高校は優等生。しかしながら勉学が苦手で大学受験は失敗。入った大学もやりたい事があって中退しました。

20歳ごろから自身の心の問題と向き合うようになり、様々なサポートのもと24歳くらいでメンヘラ脱却。
「自分が10代の時に欲しかった存在になりたい」と次は癒す側の学びを始めました。

現在はグリーフケアセラピストとしてではなく、その知識や自身の経験を活かしてお客様に寄り添う結婚式場スタッフです。

小さなお仕事ですがモデルをやったり、シンガーを志したり、趣味のグラフィックデザインでお手伝いしたり、その時にしたい事を自由にやってます。

ライフビジュアライザー / Life Visualizer


「何してる人?」という質問にいつも困ります。
いろんなことを、その時々にしているので。

普段は結婚式のお手伝いですが、
モデルとして、誰かの作品になったり商品を紹介したり。
チラシや名刺を作ったり。
webページづくりを手伝ったり。
もちろん、誰かの相談に乗ったり、道を一緒に考えたり。

相手のリクエストで私が「何者か」が変わります。
ただし、どれをしていても共通することは、その人のその人らしさを見抜き、それを"可視化"する存在であろうと思うこと。

自分らしさを引き出し、生きづらさから解放されて生きることは、とても軽くて人にも優しくなれる。
その手助けになる人。

生きかたを、生きる道を、可視化する人
ということで、ライフビジュアライザーとか言ってみました。